AmazonFBA納品代行・出品代行の専門サイト、FBA代行センターへようこそ!

コラム

コラム

2020.06.15

Amazonで販売する!せどりの儲け方とは?

インターネットビジネスを考えている人の中には「せどり」に興味がある人がいるかもしれません。インターネット経由で仕入れと販売ができ、家にいながら仕事をできるせどりは、インターネットビジネスとしても、在宅ワークとしても人気があります。そんな、せどりに挑戦してみたい人のために、せどりの方法を紹介します。

・商品を安く仕入れる
せどりの基本は、「商品を安く仕入れて、高く売ること」になります。Aという商品を100円で仕入れて、200円で売ることができれば、100円の利益を手にすることができます。例えば、Bという古本屋で、Cという本を100円で仕入れて、Dという古本屋で1000円で売れれば、一気に900円儲けることができます。本格的にせどりを仕事にしても、この儲け方の基本は変わりません。商品を仕入れる先は、古本屋や家電量販店などの実店舗や、ネットショップになります。販売先としてはAmazonに絞って利用するのが効率的だと思います。Amazonは様々な商品を扱っています。さらに売り手をよく見てみると、販売者はメーカーだけでなく、小売店や個人も含まれています。この個人の売り手の中には、せどりを生業にしている人が含まれています。

・Amazonで売る
商品を仕入れたら、商品を梱包してAmazonに郵送します。商品に値段をつけて、販売を開始すると、Amazonの知名度のためか、かなりのスピードで売れていきます。Amazonに販売手数料を一部支払い、差し引きされた金額が銀行口座に振り込まれるという仕組みになります。

・利益の幅が大きい
せどりの魅力は「利益の幅が大きい」という点です。例えば大手古本店で購入した100円の本が、Amazonで販売すると、1500円で売れることもあります。Amazonは、本を購入したい人が多数チェックする場所で、最初にチェックする場所と言っても過言ではありません。そのため手に入りにくい本の場合は、定価と同じ金額でも飛ぶように売れていきます。また家電のような、高価な商品の場合は、一個売れると5千円近くの利益になることもあります。

・安い商品を仕入れることが大切
せどりで安定して利益を出し続けるためには、安い商品を仕入れる場所を、見つけることが大切です。実店舗やECサイトをこまめにチェックして、安く仕入れられて高く売れそうな商品を探すようにします。ECサイトのセールや、実店舗のセールには必ず顔を出し、掘り出し物がないか確かめるようにしましょう。いくつかの仕入れ先を見つければ、長期間利益を出し続けることができるかもしれません。