AmazonFBA納品代行・出品代行の専門サイト、FBA代行センターへようこそ!

コラム

コラム

2020.08.17

AmazonFBAの15kg制限はいつまで続くのか

新型コロナウイルスの影響により、AmazonFBA倉庫では15kg制限が実施されております。

これは、15kg以上の商品および輸送箱を納品できない設定になっております。理由としは、15kg以上の商品はFBAの受領スタッフが2名で持ち上げるため、感染するリスクが高いとの事です。よって、1人で運べる15kg未満での発送がルールとなっております。

この15kg制限はいつまで続くのでしょうか。

現在AmazonのFBA「Amazonへの個口配送」を見る限り、現在では「一時的にTPF2/TPF3/TPF4では25kg未満、その他のフルフィルメントセンターでは15kg以下」と、吉見TPF2、高槻TPF3、稲沢TPF4のフルフィルメントセンターでは25kgまで対応、その他のフルフィルメントセンターでは未だ15kg以下の条件付きとなっております。

Amazonテクニカルサポートへ問い合わせた所、未だ進展はなく、いつ15kg制限が解除されるのか不透明な状態との事でした。

現在日本では新型コロナウイルスの感染が日々拡大されております。

現状から考えるに、2020年度中は15kg制限が続くと考えております。

大型商品を仕入れてFBA販売されている方は、商品重量をよく確認した上で仕入れなければならず、売り上げに大きく影響が出るかと思います。

しかし、FBAがダメなら自己配送、マケプレプライムを利用するなど、まだまだ販売チャンスはございます。

今の時期だからこそ、販路を考え売上を伸ばせるきっかけになるよう取り組むべきかと考えます。