AmazonFBA納品代行・出品代行の専門サイト、FBA代行センターへようこそ!

コラム

コラム

2020.09.28

楽天市場を利用してせどりを始めよう

副業の手段として、ネットビジネスが注目を集めています。せどりもそのうちのひとつで、仕入れた商品を売って差額を利益にするスタイルです。ショッピングが好きな人に向いており、初心者でも手軽に始めることができます。
従来のせどりは店舗まで出向いて、商品を仕入れる必要がありました。足を運ぶ手間が必要になりますし、商品を保管するスペースを確保しなければいけませんでした。
最近ではネットの普及によって、電脳せどりが注目を集めています。すべての流れをネットで完結できるので、労力を大幅に削減できます。
商品はネットショップで購入して、そのまま他のネットショップに転売します。数多くのネットショップがありますが、楽天市場はインターネット通販最大級の総合ショッピングモールです。商品のジャンルや品数が豊富なため、仕入れ先にはぴったりです。楽天市場で仕入れた商品をamazonなどに転売すると、スムーズなせどりを行うことができます。
楽天市場にはポイント還元サービスでがあり、購入に代金に応じたポイントが付与されます。有効期限は1年ですが、最後に獲得して日からカウントされるので、実質的には永久に無くなることはありません。このポイント還元サービスを活用すれば、仕入れ価格を抑えることができます。
また、楽天スーパーセールや期間限定タイムセールなど、値引きされたりポイント還元率がアップするイベントもあります。これらが開催される時期をチェックしておけば、より有利に仕入れを行うことができます。
時間や場所を選ぶことなく手軽にできる電脳せどりですが、一方でデメリットもあります。店舗で仕入れるのとは異なり、実際に商品を手にすることはできません。そのため、仕入れに関しては、慎重な心構えが必要になります。
また、発送日時に関しても、注意を払っておく必要があります。多くの店舗が参入している楽天市場ですが、土日祝が休業の場合もあります。商品が手元に届くまでに1週間以上を要することもあり、予定が狂って慌てることになりかねません。あらかじめ、余裕を持った計画を立てておくことが大切です。
電脳せどりは在宅ワークとして最適で、時代背景に合致したネットビジネスです。実際に商品を確認することができないデメリットもありますが、コツを覚えればクリアできる課題でもあります。
ネットショップの利用者は増加していくことが見込まれ、今後の働き方として注意を集めています。