AmazonFBA納品代行・出品代行の専門サイト、FBA代行センターへようこそ!

コラム

コラム

2018.07.24

Amazonのカテゴリー成約料について

Amazonでは、商品の出品サービスを利用して自分が持っている商品を販売することができます。出品サービスでは、大口出品サービスと小口出品サービスがありますので数が少ない商品の出品も可能です。
大口出品サービスの場合は、月額4900円の固定費が発生します。現在キャンペーン中のため月額利用料金が初月のみ10円でスタートできます。この機会を逃すのは損ですね。
大口出品サービスでは、月額固定費にプラスして販売手数料とカテゴリー成約料と呼ばれるものが発生します。販売手数料は販売する商品のカテゴリーごとに異なっています。
一覧表がサイト内にありますのでチェックしてみましょう。そしてカテゴリー成約料に関しては、書籍、ミュージック、DVD、ビデオのみに発生します。
小口出品サービスは、月額固定費はかかりません。商品の購入者が確定した場合に1点につき100円の成約料が発生します。それに加えて各商品のカテゴリーに応じた販売手数料とカテゴリー成約料が発生します。手数料がいくつかあるので、商品を出品する前にこれらの手数料を差し引いてどれくらいの利益が出るのかきちんと計算しておくようにしましょう。Amazonは集客率が高いので、多くの人に商品を見てもらう事は可能です。ただし同じ商品だと価格競争もおこりますので100%売れるとは限りません。
十分なリサーチをして出品するようにしましょう。
Amazonでの出品にはアカウント登録が必要となります。まずはアカウント登録をして商品を出品していきます。集客などはAmazonが行ってくれますし、購入者からの入金もAmazonが代行していますので、入金されないというようなトラブルは防げます。
商品が売れた時の発送のみご自身で行ってください。Amazonですでに販売されている商品でも出品可能となっています。